2009年12月28日 Mon.

第1回 中間報告会

印刷博物館グーテンベルクルームにて、
グラフィックトライアル2010の第1回中間報告会が行なわれました!

091224_01.jpg
▲ウロコの表現として刷り重ねられたパールを説明する新村氏

今回の中間報告会では、
各クリエーターからそれぞれのトライアルの説明と今後の展望、
担当プリンティングディレクター(PD)からは
トライアルの技術的な説明などが細かく披露されました。
初めて他のクリエーターのトライアルを目の当たりにし、
クリエーターのみなさんからは次々と質問が飛び交いました。

091224_02.jpg
▲ホワイトチャートの説明とインキの面白さについて熱く語る菊地氏

091224_03.jpg
▲トライアルで発見した意外な印刷表現について語る福岡氏

091224_04.jpg
▲葉っぱの表現と今後の方向性について語る仲野氏

それぞれの説明が終わった後も、
クリエーターのみなさんは担当PDと打ち合わせを進めたり、
有意義な時間を過ごされたようでした。
年明けには、既にみなさんの入稿や出校の予定がぎっしり。
今後のトライアルも期待大です!

上へ戻る

2009年12月25日 Fri.

菊地さん トライアル1は「白さ」とマット感

菊地さんのトライアル1が出校しました!

091222_01.jpg

今回出校したものは、ホワイトとマットニスのチャート。
「限られた条件の中でどのような工夫をするか」を念頭に、
オフセット印刷というインキの膜厚の薄い印刷で
どのように白く見せて、さらにマット感を出せるかにチャレンジしました。

091222_02.jpg

写真にはうつりにくい今回のトライアルですが、
菊地さんは手ごたえを得られたようです!
「ほぼ完成形は見えています」という菊地さんですが、
今後もやりたいことはいっぱいあるようです。
まずは構想でおっしゃっていた「ハンド・トゥ・プレート」。
PS版に直接絵を描いたりしてみたいとのこと!

まだまだ驚かされそうな菊地さんのトライアル。
先が楽しみです。

上へ戻る

2009年12月24日 Thu.

新村さん トライアル2出校

トライアル1では刷り重ねたパールの質感を確かめた新村さん。
今回はプリンティングディレクター尾河さん設計のもと、
新たなトライアルが出校となりました!

今回のトライアルは、
パール、銀、OPニスなどでそれぞれグラデーションをつくり
それらを組み合わせて赤色のウロコの絵柄の上に刷り重ねたテストと、
偏光パールを使ったテストです。

091221_01.jpg

パール、銀、OPニスのテストでは、
数パターンのグラデーションの組み合わせの中から
お気に入りの組み合わせを発見された様子。
また、参考として出した分色版(パール、銀、OPニスのみ)についても
「これも何かに使いたいな~」と、
今回のトライアルでは多くの発見があったようでした。

091221_02.jpg

次は、前回のトライアル1と今回のトライアル2を組み合わせ、
さらなるウロコを追求します!

上へ戻る

2009年12月17日 Thu.

仲野さん トライアル2入稿

先日、トライアル1として多くの葉っぱのバリエーションを出した仲野さん。
そのすぐ後に、さらなる質感を求めたトライアル2が入稿されました!

091215_01.jpg

入稿されたものは、葉っぱの一部分を切り取った画像データ。
そして見本として渡された生の葉っぱ!

091215_03.jpg

今回は、葉っぱの形態にとらわれずに
いかに質感だけで葉っぱを感じられるかを追求することになりました。
乞うご期待!

上へ戻る

2009年12月14日 Mon.

仲野さん 「葉っぱ」出校

仲野さんのトライアル1「葉っぱ」が出校しました!

091211_01.jpg

様々なグリーン系の用紙に、
オペークホワイトや濃いグリーン系などのインキで刷り重ねられた
数多くの「葉っぱ」たち。
それらを一枚一枚じっくりと鑑賞しながら、
仲野さんのイメージに合った「葉っぱ」を探す作業から始まりました。

091211_02.jpg

仲野さんは
「紙とインキの組み合わせによって全然違いますね~」と
数多くの発見があったようです。

「『葉っぱ』をクローズアップした場合、
 葉脈などのディテールをいくつかの異なる版で刷り重ねることで、
 よりリアルな質感が出せそうです」
とプリンティングディレクター田中さん。

ということで、
次のトライアルでは、「葉っぱ」の輪郭を使わずに「葉っぱ」らしさを追求することに!

上へ戻る

2009年12月04日 Fri.

菊地さんのインキ工場見学

構想で「インキの膜面に興味がある」と語った菊地さん。

ということで、まずはインキ工場の見学に行ってきました!

091204_1.jpg

今回伺ったのは、
静岡県にある東洋インキ製造株式会社の富士製造所。
こちらの工場では、インキの原料となる顔料や
オフセット印刷用のインキをはじめ様々なインキが作られています。

まずは顔料製造のセクションを見学。
こちらはきれいなブルーの顔料と
熱心に説明に耳を傾ける菊地さん。

091204_2.jpg

続いてオフセットインキの製造工程。
インキの原料となる顔料やワニス、コンパウンドなどの説明から
それらを混ぜてインキが出来るまでの工程を見せていただきました。

091204_3.jpg

菊地さんは、ここぞとばかりに
普段から抱いていたインキに関する疑問を
現場や技術の方々に投げかけていました。

091204_4.jpg

今回の見学がトライアルにどのように活かされるのでしょうか?
乞うご期待!

上へ戻る

2009年12月01日 Tue.

福岡さん トライアル1出校

福岡さんのトライアル1が刷り上がりました!

091127_01.jpg

先日の打ち合わせで語られたように、
今回のトライアルでは、
インキはプロセス4色とシルバーをメインに、
用紙はコート系、ダル系、マット系、キャストコート系など
どちらも一般的によく使用されるものを選択。
これらの仕様で、様々なインキの組み合わせを絵柄やチャートにして
その質感や濃度の差を再確認するトライアルとなりました。

091127_02.jpg

091127_03.jpg

その結果、
微細な差になると予想していたものがはっきり見えていたり、
逆に、よく見えると思っていたものがほとんど見えなかったり、
予想外の部分におもしろい現象が現れたりと
数多くの意外な発見が見受けられました!
福岡さんもじっくりと刷りを観察。
かなり興味深々のようです。


刷りの確認後は、今後の方向性を打ち合わせ。
今回の結果を踏まえて、
質感や濃度の差をもっと絶妙なバランスで表現するために、
プリンティングディレクター渡辺さんから
新しいインキや、効果的な設計などが提案されました。

次も興味深いトライアルになりそうです!

上へ戻る

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

GRAPHIC TRIAL 2011

データベース

GRAPHIC TRIAL 2010

GRAPHIC TRIAL 2009

GRAPHIC TRIAL 2008

  • RSS
  • Produced by
  • GA info.