TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL FILE 1 水野 学
画像
FILE 1

FILE 2

FILE 3

FILE 4

SPEC

FIN.

FILE 1

コンセプトは「平和のメッセージを響かせる」こと

水野:
このグラフィックトライアルを、僕は仕事というより、僕自身の発表として捉えています。そこで、僕がやりたいことって何だろうと考えたとき、
①印刷技術の提案ができる作品にすること
②学生さんに、デザイナーになるとこういう楽しいことができるんだと伝えること
③この場を通じて、僕の伝えたいメッセージを伝えること
この3つが挙がりました。特に今回の作品でしっかり考えたいのは③です。
ポスターというものは、何が言えるか、何を伝えるかが重要だと考えています。グラフィックトライアルという企画なので①の印刷技術はもちろんなのですが、③も絶対に外せないアプローチとして考えました。

今回、僕が伝えたいメッセージは「平和」です。伝えたいことって考えると色々あったんですけど、やっぱり「平和」は、誰もが絶対「こうなったらいいな」と思っているメッセージなんじゃないかと思うんです。
水野 学氏
PD:
なるほど。では私たちも「平和」を意識した印刷表現によるアプローチを考えてみたいですね。モチーフは何にされるんですか?
水野:
本当に・・・すごく悩みました。500以上もアイデアを出して、悩みに悩んだ結果、最終的には僕の大好きな空をモチーフに平和の言葉を描くことにしました。仕事でもよく空を使うのですが、いつも自分が思い描く空を印刷で表現することがなかなかできないんです。空を使ったデザインって他にもよく見ますけど、みなさん苦労されているんじゃないかな。このトライアルでその方法を探してみたいと思います。「こうすればこういう透明感のある表現ができるんだ!」という、ひとつの指標ができたら嬉しいですね。
水野 学氏
PD:
わかりました。ではまず、水野さんが思い描く「空」のイメージを教えていただけますか?
水野:
透明感のある空が好きですね。そして、パキッとした真夏の空ではなく、ふんわり雲がかかったようなやわらかな空。あとはやっぱり彩度もしっかり追求したいです。
PD:
とすると、彩度、透明感だけでなく階調も勝負になってきそうですね。まずはシアンを中心に、インキの方向から探っていきましょうか。
水野:
お願いします。同時に、写真素材はデジタルカメラがいいのかポジフィルムがいいのか、用紙はいつもヴァンヌーボを選んでしまうけど他にピッタリなものはないのか、など、色々試してみたいことがあります。どう組み合わせればベストの表現になるか、楽しみです。
水野 学氏
スタッフからのコメント

ポスターに使う空は後日改めて撮影することにして、まずは過去に水野さんが撮影された空の写真を使って実験してみることに決定。PDが水野さんの思い描く空を目指して、数パターン設計することになりました。それにしても、水野さんが出してくれた空の写真、本当にたくさんありました!その数だけでも、空が好きだということが伺えた打ち合わせでした。

スタッフからのコメント
次回予告

PD田中氏が考えた「透明感」「やわらかさ」「彩度」を追求した設計の第1弾・インキのテストがお目見え!乞うご期待!

プロフィール
水野 学 MIZUNO MANABU

水野 学
MIZUNO MANABU

アートディレクター
クリエイティブディレクター

1972年東京生まれ。茅ヶ崎育ち。1996年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、(株)パブロプロダクション入社。その後、(株)ドラフトを経て、1999年にgood design company設立。ブランドづくりの根本からロゴ、商品企画、パッケージ、インテリアデザインまで、トータルにディレクションを行う。主な仕事に、NTTドコモ「iD」、「農林水産省」CI、宇多田ヒカル「SINGLE COLLECTION VOL.2」、「桜流し」「東京ミッドタウン」、台湾セブンイレブン「7-SELECT」リブランディング、熊本県キャラクター「くまモン」、「多摩美術大学」、「中川政七商店」、新文具ブランド 「STALOGY」、ユニクロ「UT」、ルミネ「iLumine」、「adidas」、「J-WAVE」、オンワード樫山「23区」、ANA「travel Smap」、首都高事故削減プロジェクト「TOKYO SMART DRIVER」、kurkku「プレオーガニックコットンプログラム」、ベネッセ「World Wide Kids English」、「東京都現代美術館」サイン計画、国立新美術館「ゴッホ展」、森美術館「ル・コルビュジエ展」「東京−ベルリン/ベルリン−東京展」、「東京カレーラボ」、「世界陸上2007」、VERY×ブリヂストンコラボ自転車「HYDEE.B」、「KIRIN903」、「ラーメンズ」、椎名林檎「林檎班」ほか。自ら企画運営するブランド『THE』では、“世の中の定番を新たに生み出し、定番と呼ばれるモノの基準値を引き上げていくこと”を目指しクリエイティブディレクションを担当する。good design company 代表取締役、慶應義塾大学特別招聘准教授。

FILE 1

FILE 2

FILE 3

FILE 4

SPEC

FIN.
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.