TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 1.構想-阿部拓也
画像
構想
画像
「暗闇の中の光」

テーマの“燦(さん)”を聞いて最初に浮かんだものは、東日本大震災の日、電気が止まった夜に灯したろうそくと、見上げた星空の記憶。闇の中だからこそ、輝きはより貴く、美しく輝くのだとあらためて知ったその体験を“暗闇の中の光”というビジュアルコンセプトにこめたいと思います。紙質、印圧、インキの盛りや照りなどで黒の表現はどれだけ変わってくるのかを、トライアルを通じて検証し、漆黒の中から浮かび上がる輝きを引き出してみたいと思います。
画像
画像 構想を語る阿部氏
プロフィール

阿部拓也 ABE TAKUYA
画像
阿部拓也
ABE TAKUYA

アートディレクター
1982年秋田県生まれ。日本デザイナー芸術学院卒業。凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター 東日本TIC部に在籍。アートディレクターとして、主にポスターやカレンダー、VIなどビジュアルコミュニケーションの分野に携わっている。主な実績に「みやぎの環境保全米」ロゴマークなど。2009年デザイングランプリTOHOKU最優秀賞受賞。翌年から審査員を務める。2011年東日本大震災発生後、復興プロジェクト「緑の太陽」の立ち上げに関わる。社団法人日本グラフィックデザイナー協会会員。
画像
 
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.